もしかして中高一貫校ってどこもハードル高い?

教育だけはしっかりさせたかったので、息子を幼少期から塾に通わせていました。そのおかげか小学校に入学してからも周囲に勉強を教えられるくらいの秀才になり、本人も小学校低学年から中高一貫校への中学受験を希望していました。志望校はもちろんトップの学校でしたが、最近になってその中高一貫校はかなりハードルが高く、小学校の内容は完璧にできなければ合格が難しいことがわかりました。それを知ってからは息子には学習塾の他に受験対策の塾に通わせるように決めました。はっきり言って家計はギリギリですが、息子の将来のことを考えるのならばと思い、節約をしながら息子が勉強できる環境を作ってあげることにしました。そんな私の思いを汲みとってくれたのか毎日夜遅くまで猛勉強をするようになり、どんどん偏差値も模試の成績も上がっていきました。小学校高学年になった頃には中高一貫校への合格はほぼ確実だろうと言うレベルにまで上がったので、少し嬉しかったです。しかしまだまだ中学受験までの時間はかなりありますから、油断せずに息子の志望校合格のために女手ひとつでバックアップをしていきたいです。もちろん息子は毎日欠かさず中学受験の勉強をしています。