開成中学目指している人はどんな勉強をしているのだろうか

うちの子が中学受験を始めたのは、小学校4年生の時です。うちは母子家庭ですが、子どもには十分な教育を受けさせたいため、中学校は私立の難関校に通わせたいと思っていました。息子に話をしたところ、がんばりたいと言ってくれ、母と息子二人三脚で難関校を目指すことにしました。もともと勉強はできるほうでしたので、塾に通いだしてからすぐに芽が出るようになった息子です。テストでも上位に食い込むことができるようになり、志望校を決めるときは、思い切って開成中学を選んでみようかと息子と話しました。ですが、やはり中学受験、簡単にはいきませんでしたね。開成中学を目指す子どものレベルの高いこと。模試ではなかなかA判定が出ず、息子も苦しみました。一体開成中学を目指している子どもとその親はどんな勉強をしているのかすごく気になりました。ですが、周りに開成中学を目指している子は全くおらず、本当に困りました。塾の先生に相談して、どうすればもっと成績が伸びるかいろいろ教えてもらいました。開成中学の過去問を購入して、塾がない日はひたすら息子と一緒に取り組んできました。やはり、トップ校に合格するためには、親がどれだけコミットできるかにかかっていると思います。